×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子宮内膜症の症状

子宮内膜症の治療

女性の病気である子宮内膜症ですが、聞いたことはあっても実際にどのようなものか知っている方はそれほど多くはないのではないでしょうか。子宮内膜症とは?症状は?どうしたらいいのか?女性なら誰しも患う可能性がありますから、情報はきちんと知っておきたいですよね。では、子宮内膜症とは?具体的にどのようなものなのでしょうか?

 

子宮内膜症とは?子宮内膜が子宮内、そして主に骨盤内で異常に増殖してしまう病気です。症状の一つとして、生理痛がとても重くなります。鎮痛薬が効かないほどであれば、一度子宮内膜症を疑って検査を受けてみましょう。

 

治療法には薬物治療と手術による治療があります。薬物では、閉経に近いホルモン状況を作り病巣を小さくしたり、月経時に剥がれる子宮内膜を減らすものなどがあります。手術では、病巣そのもの、内膜を直接除去しますが、手術自体は難しくないので復帰も早く、妊娠を望んでいる女性でも可能なものです。